iPhoneのタッチパネルが反応しない対応法や修理をおプロが解説!

iPhoneのタッチパネルが反応しないと

かかってきた電話に出ることができない
LINEに反応することができない
ゲームやSNSができない

と非常にもどかしく
イライラしますよね。

今回は、
iPhoneのタッチパネルが反応しない場合に
どういった対応法を取ればいいのかを
私、修理マスターのリンゴマンが解説していきます。

1.フィルムを外してみる

iPhoneのフィルムをつけている方は、
フィルムを外すことで改善できるかを確認します。

iPhoneとフィルムの間に気泡やゴミが入っていると
誤作動を引き起こす場合がありますので、
フィルムを外して確認してみてください。

ビニール素材のフィルムのきれいな外し方

強化ガラスタイプのフィルムの外し方

2.強制再起動をする

フィルムを外してもタッチパネルが反応しない問題を解決できない場合は、
iPhoneを強制再起動をしてみて改善できるかを確認します。

iPhoneが簡易的なソフトウェアのフリーズを起こしている場合は
この問題が発生する場合があります。

iPhone6sまで機種の強制再起動のやり方

iPhone7の強制再起動のやり方

iPhone8シリーズ・iPhoneXの強制再起動のやり方

3.iPhoneのバックアップと確認方法

iPhoneの強制再起動を実施しても改善出来ない場合は、
iPhoneの初期化を行うことが有効な対処法になります。

初期化を行うことでiPhoneのデータがすべて無くなり、
購入時のまっさらな状態になります。

iPhoneのデータがすべて無くなりますので、
初期化をする前にiPhoneのバックアップを確認します。

タッチパネルが反応しないiPhoneをバックアップする方法

4.iPhoneを初期化をする方法

iPhoneのバックアップを実施または、
バックアップ情報を確認できましたら、

iPhoneの初期化にうつります
iPhone本体から初期化ができないと思いますので、
パソコンと接続をして初期化を行う方法と
iCloudにアクセスして初期化をかけることが可能です。

パソコンを使って初期化をする方法

iCloud.comにアクセスをしてiPhoneを初期化する方法

5.iPhoneの保証期間(AppleCare+) を確認する

iPhoneを初期化をしても
タッチパネルの問題を解決できない場合は、
修理対応になります。

お持ちのiPhoneの保証期間や保証の種類によって
無料で対応ができるのか、
有料で修理なのかが変わってきますので、
事前に保証状況を確認されることをオススメ致します。

6.iPhoneのタッチパネルを修理方法と修理料金とは